2017年5月/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2017年5月

2017年5月

☆★☆サマープログラム2017開催決定!☆★☆

この度ADVANCE Englishアフタースクールでは、夏休み期間中に朝から1日英語環境にて
お子様をお預かりさせていただくサマープログラムを開催することとなりました。
応募締め切りを7月10日までとしておりますが人数に制限がございますので、お早めにお申し込みください。
定員になり次第、終了とさせていただきます。
 
前提条件: 7月10日までに全員希望参加日をお伝えいただき、 それをもとにこちらで最終開催日を確定致します。(最小人数3名からオープン)
 
予定期間: 7月24日(月)~8月25日(金) ※ 8月11日は祝日の為、休校
 
ご利用: 平日 8:30~17:30
 
ペース: 週1日から可能
 
その他サービス: 送迎なし、振替無し、昼食はお弁当をお持ちいただくか 事前予約があればこちらでご用意、延長あり、開催日のみスポット利用あり
 
お支払い方法: クレジットカード、または現金(スポット利用は現金のみ)

 

  • 詳細をご希望の方は、いつでもお気軽にメール、またはお電話にてご連絡ください。

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
今日はあいにくのお天気ですね

さて、本日のワンフレーズです。
★Run in the family★
「A trait or something similar that most members of a family have」
'家系、遺伝である'
自身の生まれつきの性質などが、血筋、親譲りである事を表すフレーズです。

例:
Curly hair runs in my family.
カールした髪は、遺伝なのよ。

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Black sheep★
「Someone who is different from the other members of a group. Often the other members of the group see them negatively」
'厄介者'
直訳は '黒い羊 ですが 口語では、家族やグループの中で評判の悪い人、厄介者の事を表します。

例:
All of my family is religious except for me, so I'm a bit of a black sheep.
僕の家族は僕を除いてみんな信仰深いから、僕はちょっと厄介者だ。

では、次回に!

 
 
 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hear through the grapevine★
「The hear via rumor or gossip」
'噂を耳にする'
直訳すると 'ブドウの木のつたを通して聞く' となりますが、
口語では、人づてに情報や噂を聞くという意味で使われるフレーズです。

例:
I heard through the grapevine that our boss might be leaving.
私は、私達のボスが辞めるという噂を耳にした。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★A stone's throw★
「Very near」
'近距離'、'目と鼻の先'
石を投げれば届くような近い距離を表す時に使われるフレーズです。

例:
The beach is just a stone's throw from the hotel.
ビーチはホテルの目と鼻の先にある。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。
早いものでゴールデンウィーク最終日ですね(^^)

さて、本日のワンフレーズです。
★Running on fumes★
「To be nearly completely out of energy」
'力を使い果たす'
'fumes' とは 'ガソリンが気化したガス' の事で、上記は'ガス欠' という意味ですが、'ガス欠でも車を動かし続ける' というところから口語では、'体力の限界まで働く' '力を使い果たす' という意味で使われるフレーズです。

例:
I have been working overtime every night this week, so now I'm just running on fumes.
僕は今週毎晩残業をしているんだ、だから今は疲れきってるよ。

では、次回に!

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Hit below the belt★
「To attack in an unfair way」
'卑怯な事をする'、'汚い手を使う'
ボクシングからきているフレーズで、直訳すると 'ベルトより下を打つ' つまり反則を意味し、そこから '卑怯な事をする' という表現で使われているフレーズです。

例:
Talking about politician's families is hitting below the belt. 
政治家の家族について話す事は、卑怯な振る舞いだ。

では、次回に!

 

 

【本日のワンフレーズ】

皆様、こんにちは。

本日のワンフレーズです。
★Step up your game★
「Perform better」
'ゲームを進める' と直訳ではなりますが、口語の表現では、'もっと頑張る' や '更に上を目指す' という意味になります。

例:
You will need to step up your game if you want to meet your sales target.
君のセールスターゲットに会いたいなら、もっとやる気を出さないとね。

では、次回に!

 

 

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

このページのトップへ